2015年06月05日

思い出のくじゅう・ミヤマキリシマ

今年もくじゅう(大分県)にミヤマキリシマが咲く季節となりました。

そのため今度の日曜日にはくじゅう山開きが開催されます。

くじゅう山開きは大船山(たいせんざん)と久住山(くじゅうさん)

の1年交替で行われます。

今年は久住山です。

写真は数十年前に平治岳(ひいじだけ)と大船山(たいせんざん)に

登った時のものです。



北大船山.jpg

北大船山(きたたいせんざん)に群生しているミヤマキリシマ。

もし、松尾芭蕉や正岡子規が

この美しいミヤマキリシマを見たとすれば、

いったいどのような句を詠んだのだろう。

想像するだけでも楽しい。

後方の高い山は大船山です。

近年は平治岳に人気が集まっていますが、昔はミヤマキリシマといえば

北大船山を指していました。


北大船山.jpg


北大船山には写真でも分かるように円形の窪地があります。

その円形の窪地に雨が降れば水が溜まり景色が一変します。

現在は残念ながらこの場所において、写真のように群生する

ミヤマキリシマを見られる可能性は低いでしょう。

そのため、この写真は貴重な1枚といってよいかもしれません。

写真はネガフィルムで焼いたものをデジカメで複写したので

鮮明さに欠けています。


【関連する記事】
posted by porigucci at 19:58| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック