2015年05月13日

お気に入りのラムネ温泉館

lamune spa1.jpg

ラムネ温泉館の屋根のとっぺんには長寿を象徴する松の木が

植えられています。

それもすべての建物にである。

lamune spa2.jpg

lamune spa5.jpg

ラムネ温泉館のシンボルである「オンリーワン」は辻畑隆子氏の作品です。

何となくポーズが気取っているような感じに見えます。

lamune spa3.jpg

看板には「温泉を飲むのは、野菜を食べるのと同じだ」と

書かれています。

lamune spa4.jpg

ラムネ温泉飲泉所の温泉水は甘くておいしい!

入浴前の水分補給に柄杓で2杯ほど飲み干します。

もちろん湯上がりにも水分補給します。

lamune spa6.jpg

ラムネ温泉館の内湯の湯温は42℃なのでとても心地がよい。

私はここの内湯であれば1時間くらい浸かっていても平気である。

46℃の大丸旅館のテイの湯は1分間も入っていられません。

lamune spa7.jpg

lamune spa8.jpg

白いタープを張っている日本一炭酸泉の露天風呂。

その露天風呂の炭酸泉がラムネ温泉と呼ばれる。

因みに湯温は32℃という低さであるが長く浸かることで

温泉効果が高まるそうです。

露天風呂のエリアにはシャワールームとサウナルームが備わっています。

ただし、内湯も露天風呂も洗い場がないのでシャワールームで

シャンプーや体を洗うことになります。

もちろん家族湯もあります。

内湯と露天風呂の写真は終了時間(午後10時)間際に撮影

することができました。

lamune spa9.jpg

内湯から露天風呂への出入り口はほのぼのとした感じの

デザインです。


posted by porigucci at 21:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック