2015年05月08日

竹原市に立ち寄る

尾道から国道2号線で三原まで行き、三原から瀬戸内海沿いの

県道185号線で竹原市に向かう。

竹原市は安芸の小京都として知られています。

最近はNHK連続テレビ小説「マッサン」亀山政春のモデルとなった

竹鶴政孝の生家があることから脚光を浴びています。

因みに竹鶴政孝はニッカウヰスキーの創業者である。

近くの有料駐車場に車を入れ、竹原町並み保存地区に向かって歩いて行く。


takehara.jpg

午後7時頃であったので観光客や地元の人たちの姿もなく

とても静かであった。


takehara2.jpg

風格が漂う竹鶴政孝の生家です。


takehara3.jpg

人通りといえば、古い町並みを見物する妻とその後ろに地元の人が一人

歩いているだけの静寂さです。


takehara4.jpg


takehara5.jpg


takehara7.jpg

takehara8.jpg


takehara9.jpg


takehara10.jpg


takehara11.jpg

竹原市歴史民俗資料館です。


竹原05.jpg

胡堂(恵比須社)と呼ばれる小さな祠は、

大林宣彦監督の映画「時をかける少女」で知られているそうです。

背景の民家の駐車場が古くて小さな祠の胡堂にマッチしてなく

残念である。

takehara13.jpg


takehara14.jpg


takehara15.jpg


takehara16.jpg


taketsuru.jpg

ニッカウヰスキー創業者竹鶴政孝の生家である竹鶴酒造。


taketsuru4.jpg


taketsuru3.jpg


taketsuru2.jpg

竹鶴酒造の軒先につるされている杉玉(すぎたま)。

この日の宿珀地は平和公園にほど近い広島市文化交流会館

(旧広島厚生年金会館)です。

posted by porigucci at 19:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック