2015年05月02日

思い出の倉敷アイビースクエア

足立美術館の日本庭園があまりにも美しかったので滞在時間が長くなり、

倉敷への出発が遅くなってしまいました。

そのため、倉敷アイビースクエアにチェックインするのが大幅に遅れて

しまいました。


ohara m.jpg

倉敷に着いたのが午後8時頃で、倉敷美観地区のシンボルである

大原美術館はスポットライトに照らされていました。

ohara m2.jpg


ivysqueare.jpg

倉敷美観地区にある倉敷アイビースクエアの赤レンガの大きな門が

印象的である。

私も妻も2度ほど宿泊していますが、今回は30年ぶりにその門を

くぐることになります。


ivy20squeare2.jpg

倉敷アイビースクエアの玄関と蔦のからまる宿泊棟です。


ivy squeare3.jpg

今も昔と変わらぬヨーロッパチョイスの玄関ホールです。


ivy squeare4.jpg

日本料理「蔦」とレストラン「アイビー」がある格子柄模様の廊下は

広くて長い。


ivy squeare5.jpg

蔦のからまる建物に囲まれた赤レンガの中庭です。


ivy squeare7.jpg

アイビースクエアといえば蔦、蔦といえばアイビースクエアと

言われるほどに蔦が強烈な印象を放つホテルです。


ivy squeare8.jpg

アールの柱が美しい回廊。


ivy squeare9.jpg

蔦に覆われたアイビースクエアの裏口。


ivy squeare10.jpg

どうです、蔦が見事でしょう。


ivy squeare11.jpg

児島虎次郎記念館入口。

大原コレクション収集に尽力した児島虎次郎画伯の

作品が展示されています。


ivy squeare12.jpg

ここから大原美術館のある倉敷美観地区に行くことができ

とても便利なホテルです。

そして、宿泊料金もリーズナブルです。


【関連する記事】
posted by porigucci at 19:52| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック