2015年03月13日

早春の「山荘無量塔」

久住高原のフラワーズヴァレー「空」で食事をした後に

湯布院の「山荘無量塔」へ車を走らせる。

sanso murata9.jpg

早春とはいえ湯布院はまだ木々が葉を落したままの冬景色である。

sanso murata.jpg

湯布院御三家の一つ「山荘無量塔」は瓦葺きの古民家です。

障子戸の玄関とアプローチ。

sanso murata2.jpg

sanso murata3.jpg

「山荘無量塔」の受付ロビー前に暖炉があります。

sanso murata4.jpg

「Tan’s bar」のバーカウンター。

sanso murata5.jpg

私が「山荘無量塔」の「Tan’s bar」に足を運ぶ目的は、

暖炉で燃えている薪の香りを楽しむためである。

sanso murata6.jpg

暖炉の真上にカーネギーホールでも使用とされたこともある

劇場用スピーカーWE16Aホーンがデーンと据え付けられています。

sanso murata7.jpg

劇場用スピーカーから流れるクラシック音楽を聴きながらの

コーヒーは心が落ち着きます。

sanso murata8.jpg

古民家にセンスのよい調度品が置かれ、高級感と品格が漂う。

sanso murata9.jpg

暖炉で燃やす薪が積まれ、里山の風景を醸し出している。



posted by porigucci at 22:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック