2015年01月25日

北九州市長選の投票率が低い!

本日は北九州市長選挙の日でした。

そして、開票前に早々とNHKが現職の北橋さんの

再選を確定したという速報を流していました。

ただ、一番気にかかるのは投票率であります。

先の福岡市長選挙では投票率が過去4番目に低い38・73%だった。

今回の北九州市長選挙も対抗馬の候補者が現職と比較して

アピール度の低い人物だったので盛り上がらず、福岡市と同様に

低い投票率になることでしょう。

ご存知かと思いますが、北九州市は政令指定都市の中で

最も高齢化率の高い街です。

そして、国と同様に人口減少が続き、経済もいまいちで

財政赤字がどんどん膨らんでいるという大きな問題を抱えています。

そうした状況下での大事な選挙であったはずなのですが、

北九州市民の投票率に着目したいと思います。

posted by porigucci at 21:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック