2014年12月14日

巻羊羹(まきようかん)を食べる

妻が友人からいただいた佐賀みやげの巻羊羹(まきようかん)を

食べています。

巻羊羹は佐賀の多くのお菓子屋さんで作られていたそうです。

呼び名はそれぞれのお菓子屋さんによって異なり、

かす巻、とらまき、タルト、まきようかんなどと呼ばれる。

makiyokan.jpg

makiyokan2.jpg

羊羹をカステラ状の生地で巻いている素朴な味のお菓子です。

makiyokan3.jpg

佐賀といえば羊羹で知られており本当に美味しい。

ごちそうさまでした!

【関連する記事】
posted by porigucci at 12:26| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック