2014年12月13日

「たった1票」から社会は変わる

今日の北九州市はみぞれが降るなど寒い一日でした。

街頭では衆院選の選挙カーから最後のお願いを

連呼していました。

明日はいよいよ投票日です。

今回の選挙は歴史的な投票率の低さが予想されています。

特に若者の投票率の低さがいつも問題視されているので

棄権をしないようにしてください。

「たった1票」から社会は変わっていくという

信念を持つことが大事であります。

そして、政治に参加しないと民主主義は成立しない

ということも是非理解して下さい。

若者よ、たかが一票と思うなかれ!

ラベル:選挙
posted by porigucci at 23:17| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック