2014年10月07日

2年ごとのノーベル賞受賞

日本人3氏にノーベル物理学賞授与が決まりました。

実用的な青色発光ダイオード(LED)を開発した

赤崎勇名城大教授(85)と天野浩名古屋大教授(54)、

中村修二米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)の3氏です。

2年前の山中伸弥京大教授に次いでの受賞であり、

日本人にとって本当におめでたい出来事です。

万歳!万歳!万歳!



【関連する記事】
posted by porigucci at 22:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック