2014年09月26日

アーノンクールのモーツァルト交響曲第40番

仕事を終えてカーラジオ(NHK・FM)をつけると、

モーツァルト交響曲第40番が流れてきた。

40番(カラヤン&ベルリンフィル)は車の中で時々聞いていますが、

ニコラウス・アーノンクール&ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス

の演奏は初めてであり何か新鮮さを感じて、つい聴き入ってしまった。

因みにニコラウス・アーノンクールは、

小倉市民会館で古楽器によるバッハのマタイ受難曲をライブで

聴いたことがあります。


<SONY SICC30170−1>



posted by porigucci at 23:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック