2014年04月13日

「ぎおん太鼓」を食べる

今、小倉の銘菓、「ぎおん太鼓」さくらあんを食べています。

4月はさくらということで、さくらをモチーフとした

お菓子がいっぱい売られています。

湖月堂の「ぎおん太鼓」は、こし餡とつぶ餡をパイ生地で包み、

焼き上げたお菓子です。

その「ぎおん太鼓」の餡の中に、桜の葉をパウダー状にして

練り込んでいるのが、春限定の「ぎおん太鼓」さくらあんです。

桜の葉の香りがほのかにしてとても美味しい。

giondaiko.jpg

giondaiko2.jpg

giondaiko3.jpg

パイに包まれた餡が、淡いさくら色に染まっています。

ちなみに、「ぎおん太鼓」の名前の由来は太鼓の祇園で有名な

小倉祇園祭りにあやかったものです。




posted by porigucci at 13:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック