2014年02月27日

2月は逃げてしまう

2月も明日1日を残すのみとなりました。

日本人がよく使う、1月は行く、2月は逃げる、3月は去る

という言葉があります。

要するに、

1月は正月や成人式、センター試験などがあり、

2月は受験シーズン本番や日数が少ない、

3月は卒業式や年度末で忙しく、

時間が経つのを早く感じてしまうからです。

これも人によって感覚がまちまちであり、

年齢や携わる仕事によっても異なるようです。

ただ言えることは、

忙しさにかまけて、時間を大切にしないといけません。

時間は戻ってきませんから。


【関連する記事】
posted by porigucci at 21:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック