2014年01月20日

体を温めると免疫力がアップ

今日は二十四節気の大寒です。

暦の上で1月20日〜2月3日までの期間が

最も寒さが厳しい頃と言われています。

実際は1月26日〜2月4日あたりまでが寒の中日で

一年で最も寒い時期であるという。

その寒さの厳しい時に、寒中水泳などの寒稽古や

お坊さんによる滝修行が行われます。

吾輩は寒さが厳しい夜は、体を温めるために

ペットボトルの湯たんぽをしっかり抱いて寝ます。

抱いて寝ると言っても一時的なもので、いつの間にか

寝てしまっている。

本日の「主治医が見つかる診療所」では、

布団の中で湯たんぽを体の横に置いておくだけで

体温が1度くらい上昇するという。

さらに、体を温めることは免疫力を高める

と言われており嬉しいかぎりです。




【関連する記事】
posted by porigucci at 23:28| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック