2012年02月06日

萩の町並みを歩く

城下町萩のイメージは夏みかんと土塀かな・・・。

5161.jpg


夏みかん.jpg


5101.jpg
萩明倫館


5091.jpg

長州藩の藩校であった木造の萩明倫館は今も小学校として

利用されている。

これこそノスタルジックそのものである。


5111.jpg


5121.jpg

木造の明倫館の建物と白壁の武家屋敷や商家が並んでいて

タイムスリップした気持ちになれる。

近くには高杉晋作の生家があります。


5131.jpg

萩藩の豪商であった菊屋家の屋敷。

幕府巡検使の宿として度々本陣にあてられたという。


5221.jpg

上の写真はJR西日本の萩駅である。

その萩駅の近くに毛利家の偶数代藩主夫妻が祀られている

大照院があります。

posted by porigucci at 23:16| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック