2013年12月29日

栗金団は富や財を願う縁起物

kinton.jpg

スーパーで買い物をしていると、POP広告に目が向きました。

そのPOP広告に、

栗金団(くりきんとん)は富や財をなすことを願う縁起物

と記されています。

ご存知のように栗金団(くりきんとん)は、

日本料理のひとつで主におせち料理に用いられます。

金団は金の団子もしくは金の布団という意味である。

それが転じて金塊や金の小判などに例えられ、商売繁盛・金運・財運を

もたらす福食として、正月のおせち料理の定番となったのです。

そして、栗金団は歴史的にも古く、栗金団の文字自体が室町時代の文献に

見受けられるというから凄い!


posted by porigucci at 22:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック