2013年12月25日

イギリスで薪ストーブが復活

TV東京のワールドビジネスサテライトによると、

海の向こうのイギリスで薪ストーブが復活しているという。

理由はガスや電気の高熱費が高騰し、燃料費の安い薪ストーブを

利用する家庭が増えているそうです。

イギリスには今も煙突のある家が多く存在していることで、

いつでも薪ストーブを利用できる環境にあります。

薪ストーブ復活のお陰で煙突の掃除屋さんが大忙しで、

掃除屋さんになる人が増え思わぬ雇用の創出を生み出している

という。

日本も円安で灯油などの石油製品が高騰し芳しくない状況ですが、

薪ストーブに転用できるなんて本当に羨ましい限りです。



posted by porigucci at 23:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック