2013年11月30日

豊後うず巻を食べる

昨日、妻が別府に日帰り温泉旅行に行って買ってきた「豊後うず巻」

という和菓子を食べています。

bungo uzumaki.jpg

bungo uzumaki2.jpg

こし餡をカステラ生地で巻いたお菓子です。

このような巻き菓子で有名なのは、愛媛県松山市の郷土菓子、

「タルト」ではないでしょうか。

個人的には「タルト」のほうが断然に美味しいと思います。

ちなみに、豊後(ぶんご)とは江戸時代の豊後の国のことで、

中津と宇佐をのぞいた大分県の大部分の地域をいう。

中津と宇佐は小倉藩の豊前(ぶぜん)の国に入ります。



posted by porigucci at 10:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック