2013年08月15日

8月15日は戦没者追悼の日

本日、8月15日は終戦記念日あるいは終戦の日

とも呼ばれる。

何故、8月15日が終戦記念日なのかネットで調べてみました。

それは8月14日にポツダム宣言を受諾し、

翌日の15日正午に大東亜戦争(太平洋戦争)における

日本の降伏を国民に伝える玉音放送があったからと、

はてなダイアリーで記されています。

しかし、今では終戦記念日という色合いよりも、

戦没者追悼の日といった色合いの方がつよいと思われます。

夏の全国高等学校野球選手権大会の甲子園でも、

正午の時報直前にプレーを中断し、選手・観客らが

1分間の黙祷を捧げていることはご存知でしょう。

posted by porigucci at 23:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック