2013年07月21日

小倉祇園太鼓・古船場町山車

古船場町山車.jpg

古船場町(ふるせんばまち)山車(だし)で、地名もそのままに

残っています。

建造は安政4年(1857年)と記されています。

古船場町山車2.jpg

古船場町山車3.jpg

最上端は金の鳳凰、次が打ち出の小槌、その下に雲を配した

蔵鍵(くらかぎ)と馬簾(ばれん)。

高さは4.33mで、ふだんは小倉城に展示されています。

posted by porigucci at 10:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック