2013年05月25日

どら焼きを三笠と呼ぶ

今、関西みやげのどら焼きではなく三笠(みかさ)を食べています。

関西方面では一般的にどら焼きとは言わず三笠と呼ぶそうです。

三笠という名称の由来は

菓子の外見が奈良県の三笠山に似た形であると

ウィキペディアで記載されております。

  mikasa.jpg

包装紙には奈良銘菓・芳月堂と銘打っています。

  mikasa2.jpg

このみかさは直径15センチもある大きなもの。

  mikasa3.jpg

餡子は粒あんでほどほどに美味しいどら焼きです。

もちろん、一人で一個はとても食べられません。

ごちそうさまでした!


【関連する記事】
posted by porigucci at 16:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック