2013年04月23日

お好み焼きの粉からダニが大量発生

お好み焼きの粉を開封後に常温で長期間保管していると、

ダニが侵入し大量発生するというニュースを聞いた。

そのため、粉はできるだけ使い切るか、密閉して冷蔵庫に保管

しなければいけないという。

実際に常温で長期間保管していて、

1グラムあたり2万2800匹のヒョウヒダニが見つかった

というケースがあります。

もしダニが入ったお好み焼き粉で作ったお好み焼きを食べると

当然、ぜんそくやじんましんなどのアレルギー症状が出る

ということなので注意が必要です。




posted by porigucci at 22:43| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック