2013年04月14日

山陰の銘菓「大風呂敷」を食べる

長女の婿さんからお土産でいただいた山陰の銘菓

「大風呂敷」を久しぶりに食べています。

私が「大風呂敷」をお土産として初めて買って帰ったのは

車で旅した鳥取砂丘でした。

もちろん、試食をしてから美味しいと感じたので「大風呂敷」に

決めたのです。

oburoshiki.jpg

日本では昔から慶びごとには家紋入りの大風呂敷に

祝いの品を包む風習があります。

その風習をモチーフにしたのが「大風呂敷」という名前の由来だそうです。

oburoshiki1.jpg

oburoshiki3.jpg

oburoshiki5.jpg

oburoshiki6.jpg

oburoshiki7.jpg

きな粉餅に鳥取名産の二十世紀梨で作られた梨蜜をかけて食べます。

うーん美味しい!ごちそうさまでした。

【関連する記事】
posted by porigucci at 10:49| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック