2013年03月19日

春はコブシの白い花からはじまります

今年は桜の開花が早く、すでに五分咲きになっている場所も

あります。

ただし、忘れてはいけないのがコブシ(辛夷)の白い花です。

私自身としては、やはり春は白いコブシの花からはじまる

というのが実感です。

今日の北九州市の空は黄砂が降っているので少し濁った感じです。

明日は春分の日。

午前中は雨が降ると天気予報で報じられていました。

kobushi.jpg


ラジオからコブクロの「蕾」が流れてきた。

消えそうに 咲きそうな 蕾が僕を待っている

掌じゃ掴めない 風に踊る花びら

立ち止まる肩にヒラリ

上手に乗せて笑ってみせた あなたを思い出す 一人・・・・・



春の季節は別れと出会いがあり、何故だか「蕾」を聴くと

ジーンときてしまう。



posted by porigucci at 23:57| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック