2013年01月19日

ラフマニノフ交響曲第2番でコーヒーを飲む

今、コーヒーを飲みながらラフマニノフ交響曲第2番を聴いています。

私はラフマニノフといえばピアノ協奏曲第2番がすぐ頭に浮かびます。

それも第2楽章が好きである。

しかし、たまたまFMラジオから流れてきたラフマニノフ交響曲第2番を

初めて耳にし美しいクラシック音楽だと感じました。

特に第3楽章のクラリネットが奏でる繊細かつ叙情あふれる旋律がいい!

  cofee.jpg
(Adam & Eve のカップと宝珠焼きのお皿)

冬に聴くクラシック音楽はやはりラフマニノフやチャイコフスキーなど、

寒いロシアの音楽家の作品が心に響きます。

あなたもラフマニノフ交響曲第2番の第3楽章だけでもYouTubeで

聴いてみてください。


  


posted by porigucci at 14:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック