2013年01月12日

「小倉日記」を食べています

今、コーヒーを飲みながら銘菓、「小倉日記」を食べています。

「小倉日記」はクリーム入りのミニバウムクーヘンである。

名前の由来は、

森鴎外が1899年(明治32年)から1902年(明治35年)まで

第12師団軍医部長として小倉に赴任していたときに執筆された

同名の作品「小倉日記」からのネーミングであります。


  kokura nikki.jpg


kokura nikki 2.jpg


kokura nikki 3.jpg

銘菓、「小倉日記」はお土産としてよく利用しています。

長女の長男坊が大好きなバウムクーヘンです。



【関連する記事】
posted by porigucci at 13:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック