2012年11月26日

忌宮神社で碁盤の儀

長府庭園の紅葉を見た後に、忌宮神社に立ち寄りました。

そうすると、神社の前に碁盤が置かれているではないか。

説明板を読んで碁盤の儀であることを初めて知りました。

074a.jpg

072a.jpg

碁盤の儀

碁盤は昔、公家の間では吉報を占う道具であり陣取りの象徴でした。

その上に立つ事から子どもの立身出世を願い儀式を古来行っていました。

また、碁盤の目のように正しく成長する、

盤の上から飛び降りる勢いで子供の運を開くと言う意味もあります。

北、東、西、南の順に礼(四方拝)をして南に飛び降りて下さい

と記されていました。



posted by porigucci at 22:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック