2012年10月28日

くじゅう黒岳の紅葉はきれい!

秋も深まりつつあります。

今頃、大分県のくじゅう(九重山)は紅葉で美しいことでしょう。

下の写真は10月の中旬頃、くじゅう黒岳(くろだけ)に

登ったとき、天狗岩から見下ろして撮った紅葉です。


くじゅう黒岳.jpg

黒岳(大分県)は、「21世紀に残したい日本の自然100選」に

選定されています。

特に5月の原生林の新緑の美しさは言葉では言い表せないほどに

美しい。

そして、淡いピンクのしゃくなげも群生している。

私は黒岳には単独だったり、家族や山仲間たちを含め10数回も

登っています。

登山口には「日本名水100選」の男池(おいけ)があって、

その水を水筒に入れて登ります。


黒岳ソババッケ.jpg

写真の場所はソババッケというおもしろい地名がつけられています。

いつも黒岳や平治岳に登るときはソババッケで休憩します。

なぜ、ソババッケと呼ばれているのかは知りません。


思い出のくじゅうソババッケを語る http://pori-nikki.seesaa.net/article/463747930.html


posted by porigucci at 18:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック