2012年10月23日

キンモクセイの甘い香りがただよう季節

kinmokusei.jpg

教会の生け垣に植えられているキンモクセイ(金木犀)の甘い香りが

風に吹かれてただよってきます。

金木犀といえば秋の季語です。

そういえば、今日の北九州市は最高気温が20℃で

午前中は風もあって少々肌寒い日であった。

昨夜から朝方にかけて雨が降っていたものの

気持ちのよい秋の季節である。

しかし、ひと雨ごとに寒くなってきますから

くれぐれも風邪を引かないように気を付けてください!


【関連する記事】
posted by porigucci at 22:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック