2012年10月19日

シンガポールは庭の中にある大都会

妻がお気に入りの家庭画報という雑誌を開いていたら

おもしろい造形物に目を見張る。

Singapore.jpg

その造形物は今年の6月に誕生したシンガポールの植物園

「ガーデンズ・パイ・ザ・ベイ」のシンボル、「スーパー・ツリー」である。

ご覧のようにタワー型の造形物に壁面緑化を施している。

シンガポール(474万人)といえば福岡県(508万人)よりも

人口の少ない国家である。

しかしながらシンガポールは、ビジネス、人材、文化、政治などを

総合評価した世界都市ランキングにおいて、世界5位の都市と

評価されている。

そしてシンガポールは世界的にも稀な森に溶け込む大都会である。

国家のスローガンはシティ・イン・ア・ガーデン(庭の中にある都市)を

めざして着々と駒を進めているというから羨ましい限りである。

北九州市も環境モデル都市と謳ってはいるが、小さな国シンガポールに

学ぶべきことがたくさんあるのではと考えます。




【関連する記事】
posted by porigucci at 23:19| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック