2012年09月12日

名前のわからないきれいな花を知る

2009年10月31日の「堀口の日記」、

「花はきれいだが名前がわからない」という記事の中で、
http://pori-nikki.seesaa.net/article/131644262.html

写真の花の名前がどうしても知ることができませんでした。

しかし、3年近く経って偶然に知ることができ、

やった!という気持ちになりました。

asukurepiasu.jpg

この花の名前はアスクレピアスといって、

北アメリカやアフリカを中心に100種以上が分布しています。

その中でも園芸で栽培されている品種は主に2〜3種類です。

本来は毎年花をさかせる多年草ですが、耐寒・耐暑性の問題から

日本では一年草として扱われるそうです。

和名はトウワタ(唐綿)で、トウは中国の唐を意味し、

ワタはこの花の種にタンポポのような綿毛が付いている

ところから名付けられたようです。

posted by porigucci at 21:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック