2012年09月11日

ウォーキングとジョギングの違い

ウォーキングやジョギングは共に有酸素運動です。

しかし、ジョギングは初心者や高齢者において注意が必要です。

ジョギングはご存知の通り、両足が浮いた状態から着地するため

ひざや腰などに負担がかかります。

一方、ウォーキングはいつも片足が着地しているので、

ジョギングに比べ負担が少ないといえるでしょう。

これから、だんだん涼しくなってきますので

運動不足の方は一日10分程度のウォーキング(速歩き)から

始めてみてはいかがですか。


【関連する記事】
posted by porigucci at 23:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック