2012年06月26日

甘いものを食べ過ぎていると老化を早める

昨日、「チャオ」という甘いチョコレートキャンディ

を紹介しました。

しかし、「チャオ」などの甘いスイーツを食べ過ぎていると

臓器の老化が一挙に進む恐れがあります。

それは甘いものを食べると血糖値が急激に上昇します。

すると膵臓から血糖値を下げるインスリンという

ホルモンが過剰に分泌されます。

つまり、インスリンを過剰に出す生活を長く続けていると、

やがて膵臓が疲弊して老化してしまう。

その結果、2型糖尿病に罹患することになります。

特に糖尿病は自覚症状がないのでやっかいである。

もともと日本人をはじめとするアジア人の膵臓は

欧米人と比べてインスリンを分泌する能力が低い

と言われています。

ですから、私もあなたも甘いものはあまり食べ過ぎないよう

気をつけなければいけません。

チャオ!

posted by porigucci at 22:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック