2012年05月27日

門司みなと祭に帆船「日本丸」が寄港

海王丸.jpg 
(写真は2009年5月に門司港を出港する海王丸)

26日の土曜日から今日まで門司みなと祭が開催されています。

門司みなと祭の目玉は何といっても練習帆船「日本丸」です。

ちょっと門司港まで出かけてみようと思ったが、

岸壁に横づけしたままの姿なので気がすすまない。

本当は岸壁から出港する姿を写真に撮りたいのですが、

29日の火曜日が出港日なので行くことができません。

尚、「日本丸」と「海王丸」の大きな違いは、

舳先(へさき)にある船首像である。

日本丸の船首像は手を合わせて祈る女性の姿をしており、

「藍青(らんじょう)」と名付けられている。

海王丸の船首像は横笛を吹く女性で、

「紺青(こんじょう)」と名付けられている。

船体の青いラインが「日本丸」は太い1本線で、

「海王丸」は細い2本線である。

救命ボートの色が日本丸はオレンジ、海王丸はホワイトである。

ほかにも小さな違いがあるようです。


posted by porigucci at 13:25| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック