2012年03月01日

2012年はゴールド・イヤーです

2012年はゴールド・イヤー、又は金の年と言われています。

それはロンドンオリンピックの開催年と関係あるのだろう

と思われる方が多いでしょう。

もちろん、オリンピックに金メダルはつきものなので

無関係ではありません。

実は、2012年は金にまつわる天体ショーが目白押しなのです。

まず、5月21日は太陽が月にかくれる部分日食、

いわゆる金環日食が東京、名古屋、大阪といった大都市

で見られます。

6月6日は金星の日面通過(にちめんつうか)といって、

金星が太陽の表面を通過します。

  日面通過.jpg

それも金星が小さな黒いホクロのシルエットに見える

というからおもしろそうだ。

この日を見逃すと次は2117年12月11日しか

見られないといわれています。

ということは、105年後でしか見られないのです。

8月14日は金星食が見られる。

金星食は日食や月食とちがって、隠れてしまっている間は

ただの月しか見られません。

そのため、隠される瞬間と再出現の時を観察しなければ

なりません。

2012年はロンドンオリンピックの開催前後に金づくしの

天体ショーが繰り広げられますよ!

【関連する記事】
posted by porigucci at 22:46| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック