2012年02月26日

福岡市美術館のレオナルド・ダ・ヴィンチ「美の理想」を観賞

福岡市美術館201202.jpg

福岡市美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ

「美の理想」を鑑賞しに行く。


   IMG_20200625_233407.jpg



3月4日(日)の最終日は人出が多いことを見こんでやって来たのですが、


考えることは誰しも同じで、多くの人たちが詰めかけていました。


   美の理想.jpg


今回はポスターに掲載されているもう一つのモナ・リザと呼ばれている

「アイルワースのモナ・リザ」と、ダ・ヴィンチと弟子による共同作品

としている「岩窟の聖母」(個人蔵)に目を奪われる。

尚、「アイルワースのモナ・リザ」は、レオナルドによる1503年の

未完成作という説がある。

ルーブル美術館のモナ・リザよりも若く描かれている。

ほかにも、レオナルド・ダ・ビンチによる「衣紋の習作」という小さな素描

の作品もすばらしかった。



福岡市美術館2.jpg

福岡市美術館を出ると大濠公園の池から吹く冷たい風がなぜか

心地よかった。

今日はチャチャタウン小倉(北九州市)から高速バスで天神(福岡市)

までやってきた。

そしてけやき通りをぶらぶらと歩きながら福岡市美術館にたどり着く。

もちろん、帰りも道順を変えて天神まで歩いた。

吾輩は歩くのが大好きなのである。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:29| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック