2011年12月31日

2011年の大晦日は除夜の鐘と共に去る

ついに大晦日となりました。

2011年もあと3時間少々で暮れ、除夜の鐘とともに

2012年の幕明けとなります。

2011年の日本を振り返ってみると、未曾有の東日本大震災に

端を発し、津波や福島原発事故により多くの犠牲者や被害を

もたらしました。

あらためて哀悼の意を表します。

個人的には、次女が嫁いでうれしさとさびしさが相まって

感無量の一年でありました。

また、「堀口の日記」の記事数が皆様のおかげで1000回

を迎えることができ誠に御礼申し上げます。

しかし、東北地方の震災で被害に遭われた人々のことを思えば

心痛な気持ちでいっぱいです。

2012年は一刻も早く、震災復興できるよう心より

お祈り申し上げます。

そして、あなたさまも良い年を迎えられるようお祈りします。

【関連する記事】
posted by porigucci at 20:51| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック