2011年12月01日

12月は黄金色の銀杏が街を彩る

今日から今年の最後を締めくくる12月がやってきた。

そして12月の訪れとともに黄金色の銀杏が鮮やかに

北九州市の街を彩る。

ケヤキの紅葉がいまいちであったが、銀杏は天候に左右

されないのか色づきがよい。


 2011 12銀杏.jpg 22011 12銀杏.jpg


それにしても、街かどの桜の紅葉も見事としかいいようのない

美しさである。

その桜も種類によって色づきが異なるようです。

ちなみにソメイヨシノは赤っぽく、オオシマザクラは黄色っぽく

色づくようです。

     2011 12sakura.jpg

しっかり観察すると色彩のコントラストがとても美しく

感動せざるを得ない。

posted by porigucci at 22:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック