2011年11月24日

女性の「かくれ冷え症」が増えている

今日の北九州市は気温が11℃で12月上旬の

寒さであった。

これから本格的な寒い冬に向かって、女性の方は

身体が冷えて体調をくずしやすい季節となりました。

なかでも、冷え症に気づかない「かくれ冷え症」が

増えているそうです。

それは深部体温とも呼ばれる内臓の温度が下がって

いるのが特長です。

また、体内に保たれるべき熱が放出されて、

顔や手足がほてることがあります。

そのため、手足が冷たくなる末端冷え性に比べて

冷えを自覚しづらいことが難点である。

内臓の冷えは全身の血行が悪くなり、免疫力の低下や

肩こり、腰痛、イライラ、便秘、アレルギー症状など、

さまざまな不調に見舞われるようです。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:07| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック