2011年11月18日

旦過市場のカナッペはうまい!

 魚町旦過市場.jpg

北九州市の台所といわれる小倉魚町「旦過(たんが)市場」

の日常的光景。

旦過市場にはさまざまな食べ物が売られている。

今日、紹介する美味しい食べ物は「小倉かまぼこ」

のカナッペと名付けられている魚のすり身の天ぷらである。

簡単に説明すると、魚のすり身に野菜が入って、それをパン生地で

巻いて揚げたもの。

本来のカナッペとは趣が違います。

     カナッペ.jpg 

外側がパン生地なのでカリッとして、魚のすり身のやわらかさが

絶品である。

小倉にお越しの際は、ぜひご賞味くだされ!

因みにお値段は一個125円である。

     カナッペ2.jpg

詳しくはこちらでどうぞ左斜め下
http://tangaichiba.jp/modules/shop/index.php?content_id=81
【関連する記事】
posted by porigucci at 22:48| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック