2011年10月23日

柿の美味しい季節となりました

秋もだんだん深まりつつあり、柿の美味しい季節となりました。

あなたはもう柿を食べましたか。

  甘柿2.jpg 甘柿3.jpg
  

柿にはいろいろとおもしろいことわざがあります。

「柿が赤くなると医者が青くなる」や「桃栗三年柿八年」

といったものがあります。

柿はビタミンCが豊富である。

一般的にビタミンCはレモンやイチゴなどを

イメージしますが柿も決して負けてはいません。

柿はほかにもビタミンK、B1、B2、カロチン、タンニン

(渋味の原因)、ミネラルなどを多く含んでいるため、

「柿が赤くなれば、医者が青くなる」ということわざが

あるくらいです。

また、「二日酔いには柿」とよくいわれます。

それは柿のビタミンCとタンニンが血液中のアルコール分を

体外へ排出してくれるからです。

さらに豊富なカリウムの利尿作用のおかげともいわれています。

posted by porigucci at 21:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック