2011年10月18日

日本人の半数が口呼吸になっている

現在、日本人の半数以上の人が口呼吸に

なっているそうだ。

ふだん、私たちが吸いこむ空気には、

ホコリや病原菌がたくさん含まれている。

それを鼻から息を吸うと病原菌の50〜80%は

鼻の粘膜に吸着されます。

また、乾いた空気は鼻腔で温められ、湿度を含んでから

喉や肺に送られます。

ところが、口呼吸では病原菌などを含んだ乾いた空気が

ストレートに入ってきます。

つまり病気にかかる確率が高くなるのです。

乾いた空気は肺を痛めやすく、その結果体内が酸欠状態に

なったり、免疫機能のバランスがくずれて、

ぜんそくやアレルギー性疾患を招いたりします。

ですから、口呼吸をしないように気をつけましょう。

【関連する記事】
posted by porigucci at 22:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック