2011年08月30日

カーラジオから「海を見ていた午後」が流れてきた

日曜日、久留米から小倉へ帰る車中でFMラジオから

流れるジャズを聴いていた。

そして、聞き覚えのある音楽が流れてきた。

その音楽はジャズにアレンジされていたが、ユーミンの楽曲

であることは認識できた。

しかし、曲名をどうしても思い出せなかった。

今日、ユーチューブでやっと曲名を見つけることが

できうれしかった。

その曲は懐かしいユーミンの「海を見ていた午後」であった。

「海を見ていた午後」は、元ハイファイセットの山本潤子

をはじめ多くのミュジシャンがカバーしている名曲である。

曲の中で「ソーダ水の中を 貨物船がとおる」などのフレーズは

ユーミンの詩にたいする観察力や視点が本当にすごいな〜と

感心するばかりである。

あなたも、海の見えるレストランでソーダー水を飲みながら

詩を書いてみてはどうですか。

posted by porigucci at 22:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック