2011年08月20日

エルビス・プレスリーのオー・ソレ・ミオ

ラジオからエルビス・プレスリーの「オー・ソレ・ミオ」が

流れてきた。

ただし、エルビス・プレスリーが歌う「オー・ソレ・ミオ」は

イタリアのカンツォーネではありません。

原詩とはまったく異なる英語の歌詞を付けて、

チャチャチャの軽快なリズムにのってプレスリー

特有の甘くて情熱的な歌声で愛をささやく。

タイトルも「オー・ソレ・ミオ」ではなく

「イッツ・ナウ・オア・ネバー」と変更している。

この「イッツ・ナウ・オア・ネバー」は、世界中で

1000万枚を売り上げたヒット曲でもあり人気が高い。

ちなみに、「オー・ソレ・ミオ」は私の太陽、

「イッツ・ナウ・オア・ネバー」は今がチャンス

という意味である。

  
posted by porigucci at 23:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック