2011年08月07日

サルスベリは夏を代表する花木である

公園に植えられているサルスベリ。

ご存知かと思いますが、サルスベリは夾竹桃と並んで

夏を代表する花木(かぼく)の一つである。

幹がすべすべして、木登りのうまい猿も滑ることから

サルスベリと名付けられる。

原産地は中国南部でミソハギ科の落葉中高木で、

花は比較的長く咲いている。

そのため、百日紅(ひゃくじつこう)とも呼ばれる。

花の色は、淡い紅色やピンクや白があります。

サルスベリ.jpg



3サルスベリ.jpg

花言葉は、「雄弁」「愛敬」「活動」「世話好き」とある。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 四季だより | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック