2011年08月01日

夏でもぬるめの湯に浸かりましょう!

夏は熱めのシャワーをサッとを浴びるだけで気分爽快である。

仕事を終えて帰宅したら先ずシャワーを浴びる。

それは何と気持ちのいいことか。

真夏の季節は、熱めのシャワーを浴びるだけでも

1日の疲れがとれてしまう気がする。

しかし、気をつけてください。

男性はともかく、女性は熱めのシャワーは肌へのダメージが

少なからずあるようです。

夏場の肌は一見日焼けしていないように見えても、

けっこう紫外線の影響をうけています。

そのダメージをうけた肌に、熱めのシャワーは刺激が強すぎます。

また、熱めのシャワーは皮脂をしっかり落としますが、

毛穴を充分に開ききれません。

つまり、汚れをきちんと落としきれていないのです。

このように熱めのシャワーは、

肌乾燥の原因と汚れを落としきれないダブルパンチです。

入浴はシャワーだけで済ませず、夏でもぬるめの湯に浸かるのが

肌のためにいちばん効果的であるそうです。

どうしてもシャワーだけというときは、必ず温度設定を

低めにしましょう。

【関連する記事】
posted by porigucci at 23:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック