2011年07月27日

香りや辛いスパイスで食欲を増進しょう!

北九州市は蒸し暑い日々が続いています。

あなたの街もおそらく暑い日が続いている

ことでしょう。

そのため、暑さで食欲が減退になりがちである。

特に栄養バランスの偏りや疲労から、夏バテに

なりやすいので気をつけなければなりません。

食欲旺盛の人はともかく、

食欲不振の人はスパイスをうまく取り入れることを

おすすめします。

そのスパイスとは、生姜、ニンニク、トウガラシ、

シナモン、カレーのクミンなどである。

なかでも、辛みがあるスパイスは疲労回復の

効果が期待できます。

理由は、辛い物を食べると血流がよくなって

体温が上がるからです。

それによって、汗をかき熱が放出されやすくなり、

効率よく体温調節ができるようになります。

また、野菜やビタミンB1が豊富な豚肉などに

スパイスを効かせて食べればいっそう効果的

になるそうです。

これからも暑さは厳しさを増すばかりであり、

くれぐれもご自愛ください。




【関連する記事】
posted by porigucci at 23:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック