2011年07月24日

加山雄三のブラックサンドビーチ

白いヨットと青い海と言えば若大将こと加山雄三を

イメージしてしまう。

そして加山雄三と言えばエレキギターは絶対にはずせない。

それもベンチャーズ仕様のアイボリーホワイトのモズライト・

オールドで弾くブラックサンドビーチである。

私も高校生のときに加山雄三とランチャーズの演奏する

ブラックサンドビーチにしびれてしまった一人である。

この曲はベンチャーズをはじめ多くの演奏家がカバーしている

エレキギターの名曲である。

今、ユーチューブでハイパーランチャーズの演奏する

ブラックサンドビーチ94年バージョンを聴きながら

ブログをアップしています。

ブラックサンドビーチは、ハワイの黒砂海岸か湘南の

海でサーフィンをしている光景を音楽にしたのだろう。

加山雄三のすべて(当時はレコード)は、姉からプレゼント

してもらって初めて手にした加山雄三のアルバムである。

ガットギターでそのブラックサンドビーチを流しながら

練習していた若き日の頃を懐かしむ。


   
  


posted by porigucci at 22:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック