2011年07月21日

小倉祇園太鼓は元気をもらえるお祭りだ!

7月15日・16日・17日の3日間にかけて小倉の夏の風物詩、

小倉祇園祭が催された。

天気は夏晴れの絶好のお祭り日和であり、3日間で30万人もの

人が押し寄せて来たそうです。

小倉祇園祭といえば太鼓がメインのお祭りである。

そして小倉祇園太鼓は全国的にも珍しい両面打ちが特長である。

 kokura1.jpg kokura2.jpg

北九州市役所と小倉城にはさまれた歩行者専用の通路で

小倉祇園太鼓の競演会がスタートする。

 kokura4.jpg kokura12.jpg 

競演会は大人組、少年組、一般組に分かれ腕を競い合います。

 kokura5.jpg kokura6.jpg 

祇園太鼓の競演会を済ませたあとに、リバーウォーク北九州や

魚町商店街などで威勢のよい暴れ太鼓が見られる。

 kokura7.jpg kokura8.jpg

特に女性の暴れ太鼓を見ていると元気がもらえる。

 kokura9.jpg    kokura10.jpg

井筒屋デパートの社員による祇園太鼓もすごく元気がいい。

その元気よさに浴衣がけの女性も釘づけである。

 5女無法松の会.jpg    女無法松の会.jpg

艶やかな印半纏(しるしばんてん)をまとって乱れ打ちの

バチさばきを見せる女無法松の会の女性たち。

    法被.jpg 

     
posted by porigucci at 23:56| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック