2011年07月16日

久留米市の寺町を歩く

7月9日のブログ「久留米の町を歩く」の続編です。

久留米市には繁華街の道を一つ隔てた所に寺町があります。

その寺町に17の寺院があると聞いて歩いてみた。

 016z.jpg 017w.jpg

散策した時間は朝の9時ごろであったので寺町通りは

江戸時代にタイムスリップしたかのような静けさである。

 018h.jpg 022s.jpg

   013f.jpg      014k.jpg

お寺の門扉には徳川家の葵の紋章が掲げている。

 023v.jpg 029y.jpg

お寺といえば甍(いらか)の美しさである。

右の写真のお寺の瓦に小倉のお殿様であった小笠原家の

三階菱の家紋が刻印されていたのでなぜだろうと思った。

 024w.jpg 028f.jpg

上の写真の白い建物は教会ではなく、れっきとした

禅宗のお寺です。

私も最初は思わず教会とばかり思ってしまった。

 025j.jpg   027z.jpg

あなたも時にはこのような静かなたたずまいの

寺町を散策するのもいいものですよ!

ただし、真夏の暑い季節は避けたほうがよろしい

でしょう。
posted by porigucci at 21:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ・ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック