2011年07月15日

今日から小倉祇園祭が始まる

今日から小倉祇園祭が始まりました。

小倉祇園祭といえば小倉祇園太鼓である。

「関の先帝、小倉の祇園、雨が降らねば金が降る」

と昔から言い伝えられるほど、たくさんの人で

賑わってきた伝統の夏まつりである。

関の先帝とは山口県下関の先帝祭のことをいう。

    小倉祇園太鼓.jpg 

写真は小倉城の展示室に飾られている

福岡県指定有形民族文化財に指定されている山鉾である。

明治のころの小倉祇園祭はこのような立派な山鉾と

太鼓の山車を連ねて街を練り歩いたという。

  小倉城.jpg

小倉のシンボルである小倉城。

別名は勝山城のほかにいろいろあります。

    kokura. g.jpg 

明日はいよいよ小倉城の城内で小倉祇園太鼓の競演会が

開催され、太鼓と鉦の音で小倉の街は熱気で包まれます。

もちろん、子どもがもっとも喜ぶ露店が軒を連ねている。


小倉祇園太鼓公式ホームページ
http://www.kokuragiondaiko.jp/

posted by porigucci at 22:34| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック